記事ナビゲーション


スカウトに伝えたい話 №003

奉仕の心

スカウトの「ちかい」の3番目に「からだを強くし、心をすこやかに、徳を
養います」という言葉がありますが、佐野常羽氏はその中の「徳を養います」
について「おかえしのはねかえり」と言われていました。
「徳」とは、宇宙の大エネルギー、大自然の生命力、神、仏、そして国、世界、
先祖、父母、先生、大人、時として未知の人、動植物、鉱物などからの恵みに
感謝して、そのおかえしとして他の人々が幸福になるようなことをする。そして、
そのはねかえりのよろこびをいただき、感激して自分をささげることができる
ことが奉仕で、その心を養うことが大切だと言われました。

| 雑記 | 16:05 | comments (0) | trackback (0) |

コメント

この記事に対するコメントの受付は終了しています。

この記事のトラックバックURL

http://bs-hamamatsu19.sakura.ne.jp/blog/tb.php/454

トラックバック